スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://loan77.blog81.fc2.com/tb.php/11-6e801cb3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

フラット35とは

長期固定金利を選ぶにしても、実はいろいろあります。

金融機関でも独自の商品として、35年固定金利をあつかっているところもかなりあります。

その中でも全国的にお薦めできるのが 「 フラット35 」 です。



フラット35とは、「 証券化ローン 」 ・ 「 公庫提携ローン 」 などと言われている住宅ローンです。

従来の住宅金融公庫が直接金融だったのに対し、フラット35は間接金融となっています。




直接金融の流れ ⇒ 住宅金融公庫 → 消費者(お施主様)

間接金融の流れ ⇒ 住宅金融公庫 → 金融機関 → 消費者(お客様)

間接金融の特徴としては、金融機関が間に入ることで、金融機関ごと金利が異なるのです。



全国的に調べると、金利が高いところと低いところでは、1%ちょっとは違ってきます。

金利の1%ですから、大きい違いですね。

やる気のあるところとないところでは、これだけ違うんですね。



なので、ネットで金利が低く手数料も安いところを探しましょう。

田舎にお住まいの方も、東京の金融機関のフラット35もお使いになれますので心配要りません。

それと平行して、お近くの金融機関の35年固定の金利も調べましょう。

意外にいい、商品があることがあります。
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://loan77.blog81.fc2.com/tb.php/11-6e801cb3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

loan77

Author:loan77
現役で工務店に勤め、設計から現場管理から営業まで全てをこなしています。あるときから住宅ローンについて研究を開始しました。いろいろ知れば知るほど、銀行には任せておけないことがわかってきました。今回は住宅ローンにまつわる情報を公開していきたいと思います。

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。