スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://loan77.blog81.fc2.com/tb.php/2-8827d6c7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅ローンは金利の比較だけでは絶対に失敗しますサイトトップ >住宅ローンの返済計画の立て方 >>家賃と住宅ローンを同じ土俵で考えてはいけない

家賃と住宅ローンを同じ土俵で考えてはいけない

アパートに住んでいる方が考えがちなことです。

それは、家賃と住宅ローンを同じ土俵で考えてしまうことです。

例えば、家賃を6万円払っているから、6万円+1万円くらいなら住宅ローンを返済できそう。



安易なこの考え方は、改めなければいけません。

そもそも家賃と住宅ローンは別物だという意識が必要です。



家賃はなに左右されるかというと、需要と供給に左右されます。

供給過多で貸す人が多ければ、家賃の相場は下がります。

逆に需要過多で借りる人が多ければ、家賃の相場は上がります。



それに対し、住宅ローンは金利に左右されます。

金利が上がれば、月々の返済額が増えます。

金利が下がれば、月々の返済額が減ります。



それを理解せずに、7万円なら大丈夫と返済計画を立ててしまったら大変です。

金利が上昇した場合、7万円+α(金利上昇分)を毎月にわたって返済しなければいけません。

いっときならいいでしょうが、毎月この状態が続くわけです。



金利上昇分が多ければ多いほど、この状態が続けば続くほど、住宅ローン破産に近づくのです。

なので、まずは家賃と住宅ローンは別物だという意識をもってください。
スポンサーサイト

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://loan77.blog81.fc2.com/tb.php/2-8827d6c7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

loan77

Author:loan77
現役で工務店に勤め、設計から現場管理から営業まで全てをこなしています。あるときから住宅ローンについて研究を開始しました。いろいろ知れば知るほど、銀行には任せておけないことがわかってきました。今回は住宅ローンにまつわる情報を公開していきたいと思います。

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。